心機一転

仕事絡み諸々あり夏からまた新しいことにチャレンジ。

 

しがないババァをいつも支えてくれる身内に無限に感謝しかありません。

 

 

「ゲームをはちゃめちゃやり込んだ先に具体的にはよく分からないけど何か素敵なことが起きて欲しい」

 

 

という思いが、現役?でゲームしかやってなかった時代、私には定期的に去来していて、ゲーマーなら少なからずそんな漠然とした夢想を一度は抱くのかなと思っています。

 

ゲームを通じて知り合う仲間であったり、全国大会優勝のような稀有な成功体験であったり、最近だと賞金とか"プロゲーマー"としてゲームプレイを生業としてワンチャン生きられる可能性とか。

 

最近流行りの e-sports はそんな曖昧な可能性を具体的な形で提示してくれていて、勿論それには心沸き立つのだけど、反面無理くり具体化された物を見せられてその実中身の薄そうな雰囲気に胡散臭さを覚えたり、もやっとすることがしばしば。

 

ゲーム観戦が一万円出してもS席で観たい!と思える素敵なエンタメに昇華される日が、老衰しきる前に来てくれるといいなぁ。

 

長生きしよう。ジョギングしよう。

 

 

 

広告を非表示にする