2016年 おしまい

たのしい 2016年 ぼちぼちおしまい

 

今年の稼働?タイトルで一番インパクトがあったのはシャドバで、革新的過ぎるうぉぉぉこの後どうなってしまうのぉぉ??ってなったのは三国志大戦

 

シャドバは1vs1の対戦がいつでもどこでも楽しめるのがとにかく画期的で中毒性も半端じゃなかったのですが、第一弾パックが強すぎてフルスロットル状態だったので尻すぼみ気味なのが少し残念。

 

それでもサービス展開やプレイヤーのフィーチャー含め2017年の躍進にも期待したいタイトルですね(><)

 

三国志大戦は、この仕様じゃデッキ作るのに100年位かかるよぉ!っていう悶絶システムを引っさげて登場なんですが、そもそもアーケードTCGって本来そういうものなんやで? と言われたらそんな気もしてくる。

 

デッキ組むまでのハードルが高い分、組めた時の嬉しさが半端ないし、ひいたカードに愛着が湧くなぁというのはすごくあります。

 

まだ稼働一週間ではありますがしっかり人が着いてるので、こちらも引き続き躍進して頂きたいなと。

 

個人的には縁が何かしらの形でお金で買えるようになってくれないかなぁ……とも思いますがw

徹底して時間をお金で買わせない方針なら、それはそれで……。

 

 

来年も老体ゲーマーとしてぼちぼち頑張っていきます٩(*´︶`*)۶

 

皆様良いお年をお過ごし下さい。

広告を非表示にする