鋼の連勤術師

連勤術の代償により胃痛が止まりません。

 

正に師走

 

年末商戦という言葉がアーケード業界にもあるのかどうなのか知りませんが、新作出たりバージョンアップしたり、12月はアーケードのトピックが盛り沢山です。

 

まずスクフェス

 

ゲーセンに合唱コーナーを作れとか何とか話が出たとか?

とりあえずめちゃくちゃ盛況らしいですね。

 

ゲーセンが賑わうのは、良い事。

例えそこらじゅうに食パンが散らばるという謎の怪奇現象が起きようとも。。

 

そして、マジシャンズデッド。

 

個人的にはデバイス?の厨二病感が好きで期待してたタイトルですが、大型筐体じゃないのが、なんだかなぁ感。

 

筐体ちっちゃくなって銃が超能力に変わっただけのガンストという話なので、ちょっと残念ですね(´・ω・`)

 

三大はもう特に言うこともないので飛ばして、

 

このビッグストリームの中に、ロードオブヴァーミリオン初(たしか)の年末バージョンアップが、放り込まれる!

 

果たしてこの時期ロブに回すお金がゲーセン民の財布の中に残っているのか。。

 

いっぱいゲーム出て、コ〇ケあって、年末で、、そんな苛烈な戦地に颯爽と乗り込むロブさん好き。

 

ミーティアさんが復活するのでとりあえず私はロブやろうかなという感じですね。

 

 

ソーシャルは、FGOの第7章という一大スペクタクルが襲来。

 

普通に号泣しました。

 

紙芝居表現の読み物にここまでひきこまれるとは(´・ω・`)

 

余韻が凄すぎて、気持ちのやり場が無くて、1%を追いかけて無駄にガチャを回してしまいそうです。

 

 

バビロニア飲みはよ。

 

広告を非表示にする